シードクラブ

放課後等デイサービス

YMCAでは全国35ヶ所で児童発達支援事業・放課後等デイサービス・サポートプログラム等を実施しています。
社会生活を送る上で、また人間関係を築き続けていくためにもっとも大切なコミュニケーション能力の向上と、体を動かすことにより学校や日常生活でのストレスの発散を目指します。

放課後等デイサービスとは…
児童福祉法を根拠とする、障がいのある学齢期児童(小、中、高校生)が学校の授業終了後や学校休業日に通う、療育機能・居場所機能を備えた行政から指定を受けて行う福祉サービスです。
<参加資格>
・受給者証
・各種手帳(身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳)



シードクラブについて

わたし達の願い

「シード」とは「種」を意味します。子どもたちの中にある「種」は様々であり、個性を見出し、一人ひとりに応じて大切に育て見守ります。将来素敵な花を咲かせるように、また地に根をはる事(自立)を目指した育成に努めるクラスです。
ストレッチ、体幹トレーニングを行い、姿勢保持など基本的な体作りを行っています。
また楽しく学び、友達と出会う交流の場を広げます。

施設概要

住所
〒640-8323 和歌山市太田1-12-13
電話
073-473-3338
FAX
073-473-2666
設置主体
認定NPO法人 和歌山YMCA
設立
2015年7月1日
管理者
永井 祐二
児童発達支援管理責任者
吉岡 健太郎
定員
10名/日
対象
就学児童(小学生・中学生・高校生)
職員構成
管理者、児童発達支援管理責任者、常勤児童指導員、非常勤指導員



1日の流れ

通常時スケジュール

放課後の時間に合わせて各学校へ迎え

宿題、自由遊び
16:00~17:30

・はじまりの会
・おやつ
・運動プログラム
・その日のプログラム(工作、おやつづくりなど)
・終わりの会

17:30~
送迎開始

長期休暇時スケジュール

9:30~

各家庭へ迎え、宿題、自由遊び

11:00~14:50

・はじまりの会
・昼食買い物(必要なメンバーのみ)
・昼食
・公園へ外出
・おやつ
・終わりの会

15:00~
送迎開始

*発達相談、家族会、発達支援セミナー

運動プログラム

あいさつ
・姿勢保持
・メリハリ付け
・意識付け
ストレッチ
・柔軟性
・正しい姿勢を身につける
・持続力
体幹トレーニング
・筋力向上
・正しい姿勢を身につける
・我慢強さ


年間行事

お楽しみ会、その他
プール、海水浴、英語活動、その他
ハロウィン、その他
クリスマス会、その他
*状況に応じて変更があります。



ご利用案内

サービス提供日

月~金曜日
(8月13日~15日、12月28日~1月4日を除く、その他警報の発令時)

サービス提供日

学校終了後~17時30分(長期休暇時は10:00~15:00

対象

就学児童
主たる対象となる障がいの種類は、知的障がい及び発達障がいとします。

利用の流れ

1.電話でのご連絡
→見学・事前相談の日程を決めさせていただきます

2.見学・事前面談
→施設の見学ならびに事前の面談をさせていただきます

3.受給者証の手続き
→和歌山市役所の障がい者支援課で申請してください

4.利用の契約
→保護者の方とYMCAとの契約を行います

5.利用開始
→受給者証を取得後、所定の日時より参加していただきます。



よくある質問

Q.利用前にクラスを見学する事はできますか?
→できます。日程等のご相談のため事前にご連絡ください。

Q.利用に際して、必要な物はありますか?
→障がい児通所支援受給者証が必要となります。受給者証の取得に関しては、和歌山市役所の障がい者支援課に相談してください。

Q.週に何日程度利用することができますか?
→1日~5日まで参加できます。面談の際にご相談ください。

Q.利用料はいくらですか?
→YMCAシードクラブは、児童福祉法に基づく児童発達支援事業として運営しています。
利用料は法律で定められており、利用者は受給者証に定められたサービス利用料を負担していただくこととなります。
地域により基本料金が若干異なり、施設ごとの職員の体制などでも利用料は変わります。
①基本給付費+加算費(送迎加算など)
そのうち9割が自治体負担、1割が自己負担となります。
※但し、保護者の所得によって月額上限額が決まっています。
②おやつ代(1回100円)
③その他プログラムにより教材費など実費負担をお願いすることがあります。

Q.毎回のクラスへの持ち物はありますか?
→水筒とタオルをお持ちください。

Q.送迎サービスはありますか?
→学校へのお迎えに行き、ご自宅へお送りします。

Q.おやつなど、食事の提供はありますか?
→おやつを提供します。みんなでつくることもあります。
昼食が必要な場合はご持参頂くかお弁当を購入することもできます。

Q.保護者は見学できますか?
→基本的にはお子様のみのクラスです。