12/18(土)中谷政文ピアノリサイタル

和歌山YMCA「第13回 チャリティークリスマスコンサート」

中谷政文ピアノリサイタル

チャリティークリスマスコンサートは、今年で13回目の開催を迎え、毎回多くの皆さまにお越しいただいております。
今年度のコンサート収益金は、国際協力、地域奉仕活動、災害支援、障がい者支援金として用いらせていただきます。
コンサート開催趣旨へのご理解、ご協力のほど、どうぞよろしくお願い致します。


●出演
中谷政文
<プロフィール>
東京藝術大学音楽部付属音楽高等学校を経て、東京藝術大学音楽部器楽科ピアノ専攻を卒業。
2008年より渡米し、インディアナ州立大学ジェイコブズ音楽学部修士課程修了。
その後マイアミ大学フロスト音楽部博士課程に所属し、ティーチングアシスタントを務め、2017年に論文「The Effect of the Developing Variation Technique on Brahms’ Early Piano Solo Works in the Form of Theme and Variations」において博士号を取得し卒業。
第48回全日本学生音楽コンクール全国小学校の部第1位、並びに野村賞受賞。第22回マルサラ市国際ピアノコンクール”アルベール・ルーセル”において第1位ならびにY.Boukoff賞を受賞。
第27回ウィリアム・カペル国際ピアノコンクールにおいてTHe Martha M. Boucher Memorial賞を受賞。ニューオリンズピアノインスティチュートのピアノ協奏曲コンクールにて第1位を受賞、ラフマニノフピアノ協奏曲第3番をNew Orleans Civic orchestraと共演。
帰国後は、NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」、フェニックス・エヴォリューション・シリーズ、きのくに音楽祭などに出演し活躍の場を広げる。平成30年度和歌山市文化奨励賞、令和2年度和歌山県文化奨励賞、令和3年度大桑文化奨励賞を受賞。これまでに小畠時栄、出口美智子、中野慶理、田代慎之介、角野裕、大野眞嗣、練木繁夫、サンティアゴ・ロドリゲス、高尾直子の各氏に、室内音楽をゴールドベルク山根美代子、ヤーノ・シュタルケルの各氏に師事。
現在、エリザベト音楽大学演奏学科ピアノ専攻専任講師。

●プログラム
・グルック=ズガンバーディ:「オルフェオとエウリディーチェ」よりメロディ
・ブラームス:6つの小品 op.118より第2番 間奏曲
・ショパン:バラード第4番 op.52
舟歌 op.60
英雄ポロネーズop.53
・ベートーヴェン:創作主題による32の変奏曲 woO.80
・ワーグナー=リスト:歌劇「タンホイザー」序曲

※演目は一部変更になる可能性がございます。



・日時:2021年12月18日(土)開場:13:30 開演:14:00

・会場:メディア・アート・ホール
和歌山市西高松一丁目7番38号

・前売・当日チケット:大人 2,000円 小中高生 1,000円(税込)【全席自由】


・お問合せ・チケット購入:和歌山YMCA Tel 073-473-3338


・主催:特定非営利活動法人 和歌山YMCA


チャリティークリスマス2021